錦糸町駅の近くでハゼ釣りをしてきたよ

こんにちは。

最近、陶芸以外の記事も増えてきましたが、今日は釣りについてです。

子供たちと釣りに行く約束をしたのがきっかけ

新型コロナウィルスが猛威を振るって早数か月。

子供たちは土日、近所の公園で遊ぶくらいしかできません。

さすがに「これはちょっとつまらないよなぁ」と思い、娘に「今度釣りでも行く?」と聞いたところ「行く!」と元気のいい返事。

せっかく行くのであれば、たくさん釣れるところに行きたい!

そして、カッコいい父親の姿を見せたい!

と言うことで、子供たちと釣りに行く前に、調査に行くことにしました。

上州屋で道具を揃える

とは言え、釣り道具は何一つ持っていませんでした…。

最初はダイソーで揃えるつもりでしたが、いざダイソーで釣り具を見てみると、やっぱりちゃちい…。

これじゃちょっとダメだな、、と言うことで上州屋で道具を揃えることにしました。

買った道具はこちらです。

↓竿2本。大人用に180センチ(1380円)、子供用に150センチ(1280円)を揃えました。

↓仕掛けです。(190円)

↓仕掛けのパッケージの裏面。この画像があれば、予備の仕掛けも作れそうです。

↓あとは小物たち。こちらは釣り糸。(230円)

↓買った仕掛けについていたので、購入しました。(270円)

↓針です。(135円)

↓玉浮き。(162円)

↓おもりです。(130円)

↓エサはアオイソメ。(540円)

あと、この釣りの後にダイソーで↓を購入しました。(300円)

↓こちらは秘密兵器制作用。今はまだ何を作るか秘密にしておきます。(100円)

いざ出陣、ポイントはここ

行ったのは横十間川です。地図を埋め込んでおきます。

 

↓対岸には「猿江恩賜公園」があります。

↓猿江恩賜公園からポイントに向かう途中にかかる橋です。

↓釣ったポイントです。

↓本当に釣れるのかなぁと不安を感じながらのスタート。

↓小一時間でしたが、30匹ほど釣れました。

なくて困ったもの

  • ウェットティッシュ
  • 釣り糸を切る道具(爪切りかカッター)

あると便利だったもの

  • ラジオペンチ

まとめ

小学校時代以来のハゼ釣りでしたが、結果は爆釣!

簡単に始めることができるので、初心者(僕も初心者ですが…)にもおススメです。

これから少しずつポイントも開拓して行きます。

釣りをしている時間は、頭を空っぽにできるので、ストレス発散にもなることに気が付きました。

週末はいよいよ子供たちと本番です。たくさん釣れると良いなぁ。