動画の撮影用にライトを購入したよ

こんにちは。

小さな器を作ると同時に、その様子を撮影しYouTubeにアップしています。

今日は買って良かったと思えた商品に出会ったので、シェアさせて頂きます。

はじめに

制作過程を動画に記録するようになってから、良い機材が欲しくてたまらない時期がありました。

ハイスペックな一眼レフの情報を必死に集めたこともあります。

しかし、7年ほど前に購入した一眼レフすら使いこなせていない今、新しいものを買ってもまた同じことの繰り返しになるため、新機種の購入は諦めました。

iPhoneで撮影することを決意

新しい一眼レフを諦めた今、僕に残された機材は

  • 昔購入した一眼レフ
  • 現在使っているiPhone

です。

取扱いの簡単さから、僕はiPhoneでの撮影をチョイス。

これでいろいろと吹っ切れて、iPhoneでいかにキレイに撮影するかと言うことに頭が切り替わりました。

動画制作のフローを変更

今までの動画制作のフローは、以下の通りでした。

  • iPhoneで撮影→Google Photoにアップ→パソコンにダウンロード→動画編集→YouTubeにアップ

これを↓の通りに変更しました。

  • iPhoneで撮影→パソコンに転送→動画編集→YouTubeにアップ

このフローだと、動画の画質劣化がないので、キレイなまま編集ができます。

最終兵器のライトを購入

これまで作業場の天井に付いたライティングのみでしたが、今回思い切ってライトを購入。

買ったのはこちらです。

商品到着後、開封すると2台入っていたのでびっくり!

1台だと思っていたので、ちょっと得した気分です。

まとめ

iPhoneを使っていますが、上記の方法とライトを使って撮影したところ、自分でもびっくりするくらい画質が上がりました。

↓公開した動画はこちら。