「ミニチュア写真の世界展 in 福岡」の作品ができたよ

こんにちは。
2019年7月6日(土)から開催の「ミニチュア写真の世界展 in 福岡」に向けて準備を進めていましたが、納期1日遅れで終わりました。

「ミニチュア写真の世界展 in 福岡」とは?

まるで本物かと見間違うほど精巧に作られたミニチュア模型。ひとつひとつの作品には、作者が細部にまでこだわった世界観が凝縮されています。通常、“ミニチュア作品展”というと、ミニチュア作品の展示のみを想像する方が多いと思いますが、同時に写真作品の展示も行うさらに手の込んだ内容になっています。自分が表現したい風景や物をミニチュアで作り上げ、それを撮影し表現します。
模型が時間的に長いものだとすれば、写真は一瞬、一期一会の芸術となります。写真だと思って見ていたら、そこは作られた虚構な世界だった。本展では、写真作品、立体作品を同時に展示することで、ご来場の方々にミニチュアの世界に迷い込んでいただきます。また、館内はすべて撮影OKなので、様々な角度から撮影をして、自分だけの1枚を撮影・SNSに投稿いただけます。 引用:TODAY’S GALLERY STUDIO.ホームページより

今朝焼き上がった器たち

▼朝焼き上がった器たちです。

今回初めて試したゴールドの釉薬がかなり満足の行く出来でした。

▼ゴールドの器です。

質感と色味、かなり気に入りました。

これから金と銀の器が多くなっていきそうな予感です。

今朝焼き上がった器と前回の展示会の残りの分の器、123点を出展しますので、是非見に来てください。