「自分の限界をちょっと超える」日々を積み上げていく

こんにちは。

先日イチロー選手が引退を発表しました。

僕はイチロー選手とは同い年なので、とても感慨深く会見を見ました。

今日は会見を見て思ったことを、鮮度が高いうちに記録に残しておこうと思います。

会見では、これから生きていく上でヒントになりそうな数々の言葉がありました。

「自分の限界をちょっと超える」日々を積み上げる

そんな中、とても響いたのは以下の言葉です。

「『一気に高みに行こうとすると、今の自分の状態とギャップがありすぎて続けられない』と僕は考えているので、地道に進むしかない。進むだけではなく、後退もしながら、あるときは後退しかしない時期もあると思いますが、自分が『やる』と決めたことを信じてやっていく。それが正解とは限らないし、間違ったことを続けてしまうこともあるんですけど、『そうやって遠回りすることでしか、本当の自分に出会えない』という気がしています」

45歳にもなって何者にもなれていない僕は、日々焦って生きている感じがします。

何をして行けば良いのか分からなくて、その日を成り行きで生きているというか…。

そんな日々だから、何も積み上げられていません。

今は陶芸とランニングと言う生涯続けられそうなものを見つけたので、この2つの「自分の限界をちょっと超える」「それを地道に続ける」を意識して日々過ごしていきたいです。

「基準は他人ではなく自分の心の中にある」

また、「基準は他人ではなく自分の心の中にある」というメッセージもとても心に響きました。

僕はどうしても、いろいろと他人と比べてしまいがちです。

その結果、とてもみじめな気持ちになったりすることもしばしば。

これは本当に良くない。

ブレない自分と言う基準を持ち続け、人を羨む時間があったら自己研鑽に勤しむ。

この姿が心を健康に保つ秘訣だと感じました。

まとめ

「自分の限界をちょっと超える」日々を積み上げていくこと。

「基準は他人ではなく自分の心の中にある」ということを常に意識すること。

まずはこの2つを心に刻んで、これからの日々を積み上げていきます。