ジムに通い始めてもうすぐ1か月。身体に起きた変化をまとめてみた

こんにちは。

今日も仕事の昼休みにジムに行って来ました。

平日はジムに通うのが習慣になりました。

しかし、会社からジムへの往復時間、着替えやシャワーの時間を考えると、実際に走れる時間は30分ほどになってしまいます。

たかが30分ですが、淡々と積み上げれば大きなものになると思うので、日々コツコツとジム通いを続けようと思います。

今日は1か月ジムに通って、身体に起きた変化をまとめて行きます。

5キロほど体重が落ちた

今は停滞期であまり変化は見られませんが、この1か月で体重が5キロほど落ちました。

これは本当に大きな変化で、着ることができなかった昔の服が着られるように。

これは本当に嬉しい変化です。

腹筋がうっすら割れてきた

5年ほど前に、まじめに筋トレをした時期があり、そのときに割れた腹筋が少しですが戻りました。

まだ、本当にうっすらですが、割れている腹筋は嬉しい。

ご飯が美味しく感じる

今、平日は一食の生活です。

特にお腹が空くのは午後3時頃。

ここをしのげれば、夕飯までは我慢できます。

一日一食なので、とにかく夕飯が美味しい。

しかしここで食べ過ぎると努力が水の泡なので、抑えめにしていますが、本当にご飯が美味しく感じます。

「走らなきゃ」というプレッシャーから解放された

ジムに通う前は、頭の中でいつも「走らなきゃ」とプレッシャーを感じていました。

と同時に「やせなきゃ」も。

この2つは同じことなので、僕は常にこのプレッシャーを感じていたことになります。

今は体重も落ちて来て、平日は走れているので、このプレッシャーからは解放されました。

結果、一つ心配事がなくなったわけで、他のことに頭を使えるようになりました。

まとめ

まだ1か月ですが、いろいろと良い変化が出始めています。

もう少ししたら自宅近くのジムへの入れるようになるので、そうしたら週末も走りに行きたいと考えています。

まずはあと5キロ減らして、標準体重になり、年末までにはさらに絞って、軽い体を手に入れたいです。