整理整頓は「やる気アップ」に寄与するという話

こんにちは。

いつの間にかモノでごった返してしまう、僕の工房。

すぐに汚くなってしまう工房

工房の中は、気を抜くとすぐに汚くなってしまいます…。

粘土に、道具に、工具や本…。もう本当に汚れるのはあっという間です。

モノが散乱していると、作業開始は片付けになる

モノが散乱していると、作業をしようとしてもまずは片付けから始めなくてはなりません。

せっかく「やる気モード」だったとしても、この「片付けをしなくては」というワンクッションですぐにやる気がなくなってしまいます。

それは本当にもったいない。

少しだけ部屋を片付けたけど、気持ちがスッキリした

と言うことで、少しですが片付けをしました。

まずは、机の上の荷物を分類し、あるべき場所に戻しました。

たったこれだけなのに、机の上も気持ちもスッキリです。

電気窯の上を有効活用

また、電気窯の上も物置みたいになっていたので、こちらも整理。

これでいつでも窯焚きができそうです。

また、電気窯の上は窯焚き以外のときは、そのスペースを有効活用すれば、さらに工房がスッキリするはず。

と言うことで、かさばった荷物をしまうために↓を3つ購入しました。

Astage(アステージ) STボックス #13 クリア W約29.5×D約44.3×H約15.9cm

モノがかさばってきたら、とりあえずこのボックスにしまう作戦です。

まとめ

5Sとは言ったもので、これを常に心掛けていたいです。

整理 不要なものを捨てること
整頓 使いやすく並べて表示をすること
清掃 きれいに掃除をしながら、あわせて点検すること
清潔 きれいな状態を維持すること
しつけ きれいに使うように習慣づけること

キレイになった工房で、またいろいろと作業が進みそうです。