遠隔陶芸体験で陶芸の楽しさを伝える

こんにちは。

先日、遠隔陶芸体験の第2期をTwitterにて募集させて頂きました。

遠隔陶芸体験とは?

遠隔陶芸体験とは、陶芸をやってみたいという方がご自宅で作品を作り、僕の方で素焼き以降の工程を行い、完成した作品をまた送付するというものです。

第1期を無事に終えたので、今回第2期を行うことにしました。

第2期の方々に粘土を送付

ちょうど3名の方に申し込んで頂き、本日粘土の発送が終わりました。

▼お送りしたのは焼くと真っ白になる信楽土、500グラム。

▼このように梱包して発送しました。思ったより送料がかかり、郵便局員さんに、「レターパックの方がお得ですよ」と言われました。確かに…

今回お送りした3名の方は、きっと陶芸をあまりやったことがないと思うので、乾燥した作品が送られてくるのを気長に待ちたいと思います。

遠隔陶芸体験は、今年の2月にひょんなことから思いついて、第1期を試験的にやってみたのですが、体験してくださった方が本当に嬉しそうなので、僕までとても嬉しくなります。

第1期の募集ツイート

第1期は以下のツイートで募集をしました。

この募集に対して、2名の方が応募してくださいました。

応募してくださった@sara24302121 さんのツイートまとめ

完成品を送った際のツイートです。

娘さんも喜んでくれて、嬉しい♪

ボタンは気軽に作れるので、初めての方にもおススメです。

応募してくださった@buhincafeさんのツイートをまとめ

@buhincafeさんはミニチュア作家さん。お送りした器にご自身の作品を素敵にディスプレイされていました。

作品はどれも本当に素敵。

ミニチュアアート展2018」に出品されるそうなので、今回の器がそこで活躍することを願っています。

まとめ

こうやって少しずつではありますが、陶芸を身近なものとして広めたいと思っており、第2期が無事に終わりましたら、第3期もやってみたいと考えています。

もし興味のある方は是非Twitterをチェックしてみてください。