本焼き、無事に終わりました 次回に向けての備忘録

こんにちは。

本焼きが無事に終わりました。今回の反省点を備忘録として残します。

反省点

  • ヒビが入ってしまった⇒乾燥段階からヒビが入ってしまいましたが、結局修復できませんでした。陶芸教室の器は、やり直しがきかないので、作る段階の指導をしっかりとすること。
  • 釉薬掛けにムラがあった⇒釉薬を筆で塗った器にムラが出てしまった。刷毛で塗るときは、ちょっと厚めに掛けた方が良いのかも
  • 調合の実験ができなかった⇒今回は納期重視だったためのに、調合ができず…。

反省点はこんなところでしょうか。

次に良かった点も書いて行きます。

良かった点

  • 小さな器もしっかり焼けたこと。

▼こんなサイズもしっかりと焼けました。

  • 石膏板で作った高台が、思ったよりキレイにできた
  • 棚板に釉薬がくっつかなかった

今回の本焼きを終えて

今回の本焼きを終えて感じたのは、圧倒的に窯を焚く回数が少ないということです。

最低でも素焼き×1回、本焼き×1回は一か月の間でやりたいところです。