「ゆびろくろ」の作り方まとめ その② ~シャフトとジョイントパーツを装着~

こんにちわ。

「ゆびろくろ」の「改・零号機」をゆっくりを進めています。

いつも部品を調達しているモノタロウから素材が到着し、これで全てのパーツが揃いました。

※「作り方まとめ その①」はこちらより。

購入した部品

アルミケース

ジョイントパーツ

シャフト(軸径4mm、長さ70mm)

シャフトを交換

まずはシャフトを純正の部品から今回購入したものに交換します。

ジョイントパーツの取り付け

シャフトの交換が終わったら、ジョイントパーツを取り付けます。

アルミの台座を取り付け

ジョイントパーツにアルミの台座を取り付けます。アルミの台座については以下を参照してください。

オーダーメイドでアルミパーツを作る方、野方電機工業がおススメです

「ゆびろくろ 改・零号機」製作に着手

回転のテスト

動作するかのテストを行い、無事に回転することが確認できました。

次回予告

次回は、On-Off-Onスイッチと電池ボックスの配線を解説します。