UCCコーヒーアカデミーのセミナーに行ってきたよ その①

こんにちわ。

U-20ワールドカップ、残念ながらウルグアイ代表に負けてしまいました。

さすがは南米のチーム。少ないチャンスを確実に決めてきますね。

しかし、小川航基選手の負傷は本当に痛い…。

左前十字靭帯断裂および左ヒザ半月板損傷って…、復帰までの道のりは長いと思いますが、まだ若いですし、しっかりと治してピッチで躍動する姿を見せて欲しいです。

さて、先日UCCコーヒーアカデミーのセミナーに行ってきましたので、今日はそのレポート第一弾になります。

セミナー開始前

開催場所はUCCコーヒーアカデミーの東京校

新橋駅から徒歩10分ほどの所にあります。

▼オシャレな外観。正面から写真を撮る勇気がなく、こんなアングル…。

▼屋内にコーヒーの木が植えられていました。コーヒーの木は、気温が氷点下にならなければ、育てることができるそうです。

▼隣には、大好きな上島珈琲店があります。少し早目に着いた方は、こちらで時間を潰すのがおススメです。

▼セミナー開始は19時でしたが、少し早目に会場に到着し、受付で3000円をお支払い。ここで、名札を受け取り、会場に入りました。講師による実演が多いので、一番前の席を確保。やる気に満ち溢れています。

▼席のセッティングです。1テーブルに4人で受講します。

▼こちらがテキストです。中身は残念ながらお見せできません…。

到着後はエチオピアのウェルカムコーヒーを出して頂きました。
時間潰しのために直前までコーヒーを飲んでいたことを後悔…。
このセミナーに参加される方は、お口をさっぱりさせた状態で受講されることをおススメします。

いよいよセミナースタート

19時ピッタリにセミナーが始まりました。

講師の方は男性2人。

どちらもカッコいい方でした。

まずは講師の方の冗談を交えた挨拶から始まりました。

開始直後に笑いを取るって、緊張をほぐす意味でも大切なんですね。

ここでも勉強させて頂きました。次の陶芸教室、始めに笑いが取れるように意識してみます。

①ショールーム見学

まずはショールームの見学です。

▼ショールームでは商談をしていたり、コーヒーの勉強会が開かれていたりとなかなか活気がありました。

「ICE BREWED COFFEE」とは、

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/上島昌佐郎)は、新感覚・新食感のアイスコーヒーを提供するスペシャルサービングシステム『ICE BREWED COFFEE SERVER(アイスブリュードコーヒーサーバー)』(特許出願中)を独自開発し、その新システムを備えたイベントカー『ICE BREWED COFFEE CAR(アイスブリュードコーヒーカー)』を7月20日(月)海の日から稼働します。
近年のコーヒーブームを背景に、コーヒーの飲用スタイル・シーンが多様化するなか、UCCは、日本初のコーヒーサービングシステム『ICE BREWED COFFEE SERVER』を開発し、2015年1月からUCCグループの直営店舗等に展開しています。
『ICE BREWED COFFEE SERVER』は、ビールサーバーの機能を応用し、窒素ガスで攪拌しながらコーヒーを注ぐ技術を採用することで、きめ細やかでクリーミーな泡立ちと、柔らかな口当りの新食感のアイスコーヒーの提供を実現する新感覚のコーヒーサービングシステムです。

今般、『ICE BREWED COFFEE SERVER』で提供するアイスコーヒーをもっと多くのお客様にご体験いただくために、同コーヒーシステムを5台備えたイベントカー『ICE BREWED COFFEE CAR』を海の日である7月20日(月)に神奈川県の逗子海岸を皮切りに稼働します。

『ICE BREWED COFFEE CAR』では、5種類のメニューを提供します。濃厚な味わいの「RICH」、すっきりとした味わいの「MILD」、インド産のシングルオリジンコーヒーを使用した「INDIA」に加え、日替わりとしてミントやアーモンドなどの天然エキスを加えたナチュラルフレーバーコーヒーを2種類ずつ提供します。

UCCは『ICE BREWED COFFEE SERVER』の展開を通じて、新たなコーヒーの飲用スタイルを提案し、コーヒーの新たな需要を創出してまいります。

出典:UCCコーヒーのホームページより

焙煎機の説明

▼こちらの焙煎機の価格は200万ほどですが、その他の装飾にかなりの金額がかかっているとのこと。また、焙煎した煙をそのまま排出すると迷惑がかかるとの理由から、アフターバーナーという装置を装着しています。こちらは1千万円ほどとのことです。UCCの焙煎所には最大で一度に500キロを焙煎できる焙煎機があるそうです。

まとめ

ショールーム見学は20分ほどで終了しました。

普段見ることができないものがたくさん見られて、モチベーションも上がります。

次はいよいよコーヒーの抽出体験です。
ペーパードリップで簡単にできる美味しいコーヒーのいれ方を学びました。

「UCCコーヒーアカデミーのセミナーに行ってきたよ その②」に続く。