溢れるモノをどうするか問題

こんにちは。

現在マンションの一室で陶芸をしていますが、気が付くとモノで溢れかえっています。

今日はそんな状況を打破すべく、やるべきことを整理して行きたいと思います。

モノが溢れていると、アイデアが出てこない

部屋がモノで溢れていると、「部屋をキレイにしたい」と言うことに思考の一部を使ってしまいます。

これが「新しいことを考える」ことの妨げになってしまいます。

本当に良くない。

と言うことで、部屋のモノをなるべく減らし、身も心も身体もクリアな状態を保ちたいです。

魅せる工房づくり

記録程度にしか使っていなかったYouTubeチャンネルが1本の動画をきっかけに、登録者が4万5千人に迫る勢いです。

これから動画も撮って行きたいと考えており、そのためには見られても恥ずかしくない作業環境、つまり魅せる工房が必要になります。

そんな意味でも部屋をとにかくキレイにしたいです。

では、具体的に何をする?

具体的にやることは以下の通りです。

  1. 不要なモノをとにかく捨てる
  2. 読まない本は売る
  3. 着ない服も捨てる
  4. 必要なモノのみになったら、使っていない家具を捨てる
  5. 新しく棚を設置し、壁面収納を多くする

現状考えているのはこのくらいです。

1.不要なモノをとにかく捨てる

使っていないモノをとにかく捨てまくること。

これがまずは第一歩。

部屋を9分割くらいにして、決められたエリアのみの作業を進めるような感じで行って行きます。

あまり時間は取れないので、日々少しずつやりたい。

2.読まない本は捨てる

少し前まで自己啓発の本が大好きでした。

しかし、本を読んで満足するフェーズはとっくに終わったので、読まない本はどんどん売って行きます。

手元の残すのは、陶芸の本とスラムダンクのみです。

3.着ない服も捨てる

捨てるにはもったいない服がかなりあります。

過去のサッカー日本代表のユニフォームだったり、フットサルのトレーニングウエアだったり。

思い入れがあるものは、写真に撮って思い切って捨てたいと思います。

4.必要なモノのみになったら、使っていない家具を捨てる

これ以上モノは減らせないという状態になったら、大きな家具を捨てて行きます。

捨てたら大きな作業用のテーブルを設置したいと考えています。

5.新しく棚を設置し、壁面収納を多くする

部屋の面積は少ないのですが、工夫すればスペースは確保できるはずです。

使っていない壁面に棚を設置して、そこを収納にすればさらに部屋が広くなるはず。

そして魅せる棚を作ることで、魅せる部屋ができるはずです。

そんな画面映えする空間を作りたいと考えています。

いきなりはできないので、日々コツコツと作業を進めます

まとまった時間を取って、一気にやった方が良いのかもしれませんが、それもなかなか難しい…。

なので、日々コツコツと作業を進めて行こうと思います。

まずは不要なモノをとにかく捨てる作業から。